SEARCH

2023.08.01

今回はスタッフトーク!
美容・コスメについて、たっぷり語ってもらいました!

今月のスタッフヴォイスは、初の試み・スタッフトーク!今回はメガストア店の藤野さん、スーパーショップ店の和氣さん、エイスクエア店の吉田さんの3人に「コスメと美容」についてたっぷり語ってもらっちゃいました。コスメも美容も大好きな3人による座談会、ぜひご覧ください!

美容とコスメのこだわり、教えてください!

吉田:私は血色がちょっと悪いので、健康的に見えるために血色感のあるような色合いのコスメを使うことを大前提にしていて、あと、肌にツヤがあるとキレイに見えるかなと思うので、自然なツヤ感のあるアイテムを使うことにこだわってます。

和氣:私は高校の時の友達の、「どんなに化粧が上手でも、肌がボロボロやったら台無し」っていう言葉にすごく影響を受けて。ほんまにその通りやなと思うので、とにかくベースメイクとかクレンジングとか洗顔とか、そういう素肌をキレイにすることを特に気に掛けています。あとはアイメイクとかも、必ず専用のリムーバーで落として色素沈着をしないようにとか、大体みんなしているかもしれないんですけど、そういう基本的なことをちゃんとする。あとは細胞が再生される、22時〜2時の間に寝るようにしたりとか。とはいえ暴飲暴食でニキビもできるんですけど(笑)とかですかね、こだわりは。藤野さんはいかがですか?

藤野:こだわりと言ったら何やろう…美白は大事だと思うから、美白に関するものはすごく興味があって。他にも興味があって色々見てしまうけど、結局その中でも美白が一番かな。食べるものでお肌が影響されるっていうのもあるから、野菜とか美容にいいものを食べたりするよう気をつけますし、あとは吉田さんも言っていたツヤ感!

藤野:この歳になるとツヤとか出なくなるし(笑)ツヤを上から付ける!内側からツヤを出すことがなかなか…もう出ない!(笑)昔は「あぶらとり紙無いとあかんわー」みたいな歳もあったけど、今は脂ももったいない!って感じがするから(笑)だからツヤを塗るコスメにすごく興味があったりとか、そうですね、あとは美容液に興味があったりとかですかね。

和氣:栄養を足すといいますか。

藤野:そうですね。夜はベタベタに塗って寝る(笑)次の朝に向けてお肌を潤わせてから寝るのは常に。どんなに遅い時間に寝ても、やっぱり早めにメイクを落とすっていうことは考えてて、帰ってきてすぐに落とすようにしたりとか。いつまでもメイクが付いていると肌にも良くないし、肌荒れもするから。早く落として、キレイな状態でベタベタに塗るっていう感じです(笑)

和氣:なんか最近アレじゃないですか?顔とか肌もそうなんですけど、髪の毛とか身体とかもう全身、考えないといけないことが多すぎてお金が追いつかないです。年々薄毛になってる気がして、頭皮ケアとかも手を出したんですけど、いよいよ考えんとあかんことが多すぎて…追いついてないですね(笑)

藤野:まぁ頭皮はね。まだ和氣さんの歳とかは大丈夫やけど、やっぱり10年ずつくらい、歳と共にこの辺(頭頂部)は薄くなると思う。

和氣:結構みなさん出産して毛が抜けたりとか、なんかそういう時に頭皮ケアを始める人が多いんかなって。子供が最近できた人がそういうケアをしてたりとか。

藤野:それは結構あるみたい。けどまた生えてくるから大丈夫やと思うけど、歳と共に抜けるって思うのは、髪が細くなって薄く感じるようになるらしいから。頭皮は大事やと思う。頭皮が弛むと顔も弛むし。だからここ(頭)のマッサージもすごく大事!私もお風呂入った時にマッサージめっちゃする!

和氣:気持ちいいですよね。

藤野:いつも自分でやってて。人にやってもらったら気持ちいいんやろうなって思うから、一回やってもらいたいと思うけど、なかなか(笑)

和氣:ほんまに美容院に行った時くらいですよね。

藤野:そう、あれ気持ちいいよね!もう弛みはここ(頭頂部)から対策した方がいい!(笑)

和氣:勉強になります!(笑)

メイクの情報ってどこから入手していますか?

吉田:基本的にはInstagramとかYouTubeがほとんどで、暇があったらコスメ情報を見ています。YouTubeは小田切ヒロさんと、あと、かよこやざきさんっていう人が好きで、その人のアイメイクとかの色合いがドンピシャなんです。

吉田:インスタだと「shabon(シャボン)」っていう会社の千葉さんっていう人がいらっしゃって、毎週金曜日にインスタライブをされるんですけど、それは絶対見ています。あとは美容家の瀬戸麻実さん、マミ様っていうあだ名の人なんですけど、その人のインスタライブがすっごい面白くて。ザ・関西人!って感じで、メイクもすごく上手やし参考になるので、しょっちゅう見てます。

和氣:私もほとんどインスタなんですけど、ブランドのアカウントとかだとやっぱりちょっと情報が偏るので、コスメのいろんなものを紹介しているまとめの投稿みたいな。そういうので「いろんなブランドからこんなのが出ますよ!」って紹介しているのを効率よく見たいタイプですね。YouTubeは、動画を見るのが苦手で。「はよ結論言って!」みたいな(笑)だからあんまりYouTubeを見ることがなくて。でもそういうのを見るときは吉田さんからオススメを聞いて、それをフォローして見ていることが多いですね。あと肌のことは肌がキレイな人に聞くのが早いと思うから、イオンモール草津店の小森さんに聞いたりとか。若い人はあんまり参考にしづらいから(笑)、そこそこの大人で「お化粧が上手やな」とか「肌がキレイやな」っていう人に聞いたりしていますね。同じスーパーショップ店の中村さんとか。

藤野:確かに、私お客さまにもすぐ聞く。

吉田:私もすぐ聞きます(笑)

藤野:「なんかツヤツヤですね」とか「このアイシャドウめちゃいい色やね」とか(笑)すぐ聞いて、実際に見に行くっていうことが結構多いかな。なんか、「なんでそんなツヤツヤしてるん?」みたいな人がいるとすごい知りたくなってしまう(笑)私もまぁ、インスタも見たりするけど、ほとんどそうやって人に聞いて見に行ったり、買いに行った時に見たりすることが多いかな、どちらかといえば。その時に行ったお店で「田中みな実さんがイチオシで、すごい売れてる!」っていうのを教えてくれると「え?!」ってなる(笑)「あんなツヤツヤになるの?!」って(笑)

藤野:この間はKANEBOの店員さんがお会計の時に、「これ田中みな実さんが使ってて、めちゃ売れてるんですよ!」って化粧下地を教えてくれて、試しにつけてもらったら「めっちゃ良い!めっちゃツヤツヤするやん!!」って!(笑)その時はサンプルをもらって帰ったんやけど、すごい良かった。

吉田:私も「田中みな実さんが使っている」に弱いです(笑)だからインスタでもYouTubeでも絶対チェックしてて。やっぱり良いんですよね。あの人もすごく美容を努力して、こだわってはるから。この間、ニベアの田中みな実愛用日焼け止めを買ったら、良かったです。すごいですよね。

藤野:美容にこだわってる感じとか、そういうのを見るとすぐ欲しくなる!

吉田:欲しくなります(笑)

最近気になっている美容情報やコスメブランドは?

吉田:韓国コスメなんですけど、VT COSMETICS(ブイティーコスメティックス)の「リードルショット」っていう美容液があるんです。

吉田:ずーっと気になっていたんですけど、テスターを置いているところがあんまりなくて。この間大阪に行った時にテスターがあったから試したんですけど、手に出してもらったらめっちゃチクチクして。その中に天然の、目には見えない美容針が入っているらしくて、ワンプッシュで100本とか、300本や700本入っているものもあるんです。めちゃめちゃ痛かったんですよ。それは天然のダーマペンっていうらしくて、見えない針が肌に穴を開けて化粧水の入りを良くしてくれるんですって。で、そこの店員さん曰く「ターンオーバーの促進をしてくれるから、続けたら高校生くらいまでの肌に若返る」って。

藤野:ほんまかい!(笑)

和氣:えー!(笑)

吉田:(笑)でもほんまに痛かったんですよ!なんかもう、使うのが嫌になるくらい。

和氣:なんか肌に穴が開くってなると、ちょっと怖いイメージがする。

藤野:たしかに!

吉田:でもちゃんと戻るし、その入った針は天然成分でちゃんと溶けるらしくて、この間ネットでポチりました(笑)

和氣:でも痛い?

吉田:めっちゃ痛いです。100本でもう痛かったです。

藤野:それはしばらくしたら治るの?

吉田:店員さんは「寝るまでには治まってます」って。でもずーっと痛くて、ちょっと怖いなって思ったんですけど、教えてくれた店員さんも肌がすっごいキレイやったし、ちゃんと信憑性があるなって思ったので買いました!(笑)

和氣:また後日談聞かせてもらいましょう(笑)

藤野:ほんまに。ちょっと教えてもらおう(笑)和氣さんは?

和氣:私は基本的にRMK(アールエムケー)をよく使っていて、9月に新作のファンデーションが発売されるんです。秋冬の乾燥する時期はRMKのジェルファンデーションを使っているんですけど、それがリニューアルされて、もうちょっとカバー力が強いっていうのをインスタで見て。

和氣:確かにやっぱり春夏は、ツヤ感とか瑞々しさがある分、ヨレやすいし崩れやすかったので、良いのかなーと気になっているのがひとつと、あとはMN(エムエヌ)っていうブランドの「MY MIXED PALETTE」っていう、6色好きな色を選んでパレットが作れるっていうのがあって。何万通りも組み合わせできるんです。やっぱり捨て色ってあるじゃないですか、アイシャドウって。これだとそういうのが無くて良いかなと思って、今気になってます。

藤野:私はまた田中みな実やけど(笑)すごく人気で入手困難って言われてる、シャネルのスティック状のハイライトバームがあって。何色かあるうちの、透明でツヤだけ出るやつが欲しくてお店に行ったら完売してて。でも「ラメが入っている方ならあります」って言われたから、そっちを買ったんよ。

藤野:塗るだけでツヤがでて、目の周りくらいしか塗らへんのやけど、素肌の内側からツヤがあるみたいな付き方ですごい良かった!でも透明な方がやっぱり気になるから、「これ使い切って、良かったら買おうかな?」って思ってる(笑)それを使った田中みな実さんの画像を見たらすごいツヤツヤで!それだけじゃないかも知れへんけど(笑)もうね、最近ツヤへのこだわりが凄い。だからフェイスパウダーとかも結構色々使ってる。今はNARS(ナーズ)のフェイスパウダーが気になってて、それはすごく毛穴が消えるっていう訳じゃないけどまぁ、目立たへんね。なんか全然パウダーが付いている感じはないけど、パッと見たらすごく自然な感じでキレイに付いてる。それでちょっとツヤも出る感じが気になるかなって。フェイスパウダー系が気になってて、今は。

和氣:もうこの会話だけで欲しいものが結構ありますね!(笑)

藤野:若い時はいいんやけど、厚塗りみたいになりたくないから。やっぱり歳いくと、シワに化粧品が入ることで余計厚塗り感が出るのが嫌やから、ナチュラルに付く良いやつってなったらNARSがとても自然。薄付きで付いてるか付いてないかが分からへんくらいやから、最初の時は「これ付いてるんか?」って思いながらめっちゃ付けたけど(笑)時間が経ったらすごいツヤが出て良い感じになったんで、良いなと思って。

最近買って良かったアイテムは?

藤野:私気になったやつ全部買うからな〜…(笑)

吉田:私はさっき言っていた、ニベアの日焼け止めですね。「UVディープ プロテクト&ケア トーンアップエッセンス」っていう日焼け止めなんですけどね、それも田中みな実さんオススメなのと、あと指原莉乃ちゃんが使ってるんです。それを化粧下地代わりにして、パウダーだけで済ませるんですけど、中身がほんのりピンク色なのでそれこそ血色感をUPしてくれたりとか。夕方になっても「あ、キレイやな」って思うことが多くて、最近はそれだけで済ませることが多いですね。あとは最近肌荒れが酷くて、どの化粧水を使ってもすごく沁みるんですよ。最終的に、どこにでも売っているキュレルが一番良かったなって。あと香水を買いました!韓国コスメのhince(ヒンス)の香水です。

藤野:なんの匂い?

吉田:LAMPっていう名前の香りです。持ってきました!最近出たんですけど、どこにも売ってなくて。この前LUCUA 1100にできたhinceのお店で買いました。

藤野・和氣:いい匂い!

吉田:香りは5種類あって、これ(LAMP)はどっちかというと、メンズの人がよく選ばれる香りなんですって。お香とかが好きな人に人気らしくて、私はウッド調のものが好きなのでこの香りにしました。最近のお気に入りです。

藤野:結構量が入ってるしいいね!香水か〜最近付けてないな…。和氣さんは香水付ける?

和氣:付けますね。でも付ける量が少なすぎて、まだ全然中身が残ってるのに、色とか香りが変わっちゃうんですよね。だからその辺が悩みですね。

藤野:そうよね、使いきれへんよね。残っちゃう。

和氣:どんどんいきましょう。最近洗顔を変えたんですけど、REVI(ルヴィ)っていうブランドのもので、ターンオーバーの促進とか、美白とか毛穴の汚れや黒ずみに効果があったり、ニキビの沈静化もしてくれるみたいな、とにかくトータル的に良いらしくて。泡立てに時間がかかるので、夜だけその洗顔で泡パックをするんですけど、お風呂上がりで何も塗っていないのに鼻周りの気になるところがちょっと白くなるんですよ。本当にすぐ実感できる感じで、手で試してみてもくすみとかがパッと明るくなるから、洗顔でそれって凄いなと思って。買って良かったですね。

和氣:あとはReFa(リファ)のヘッドマッサージャーを去年買ったんですけど、めちゃめちゃ気持ちよくて!機械だし、使い心地とか色々不安に思ってたんですけど、ほんまにちゃんと手でマッサージしてもらっているような感じで。疲れてる時とか肩が凝った時とかって、目も凝るじゃないですか。そういう時、週3〜4回くらい、寝る前とかお風呂上がりにするとスッキリするんですよ。しかも防水なのでお風呂でも使えるし、アタッチメントを替えたり強さも選べるので、その辺が良かったですかね。リラックスできます。

吉田:それはおいくらですか?

和氣:3万円くらい!

藤野・吉田:高い!(笑)

吉田:でもご褒美に良いですね。

和氣:ヘッドスパって大体3,000円〜4,000円くらいとか、高かったらもっとするので。

藤野:そう思ったらいいよね。家でできるし。でも3万円か…。

和氣:10回やったら元取れるので!(笑)藤野さんの買って良かったやつって何でしょう?

藤野:最近買って良かったやつ…さっき言ったのがほとんどなんやけど(笑)アイシャドウかな?アイシャドウって私あまり冒険しなくて。「付けたいな」って思う色もあるけど、なんか自分が付けたことのない色だと「冒険しすぎて変じゃないかな?」って思ってしまうから、いつも決まった色か、それと似たような色しか付けないんですけどね。一番新しいのはLUNASOL(ルナソル)のパレット。

藤野:いつもオレンジ系を買うんですけど、そういう色も入りつつ、ラメでキラッとさせる感じの。キラっとか、ツヤっとかに弱いんで(笑)それを最近買いましたかね。

普段のメイクのポイントは?

吉田:こだわりと似てますけど、ハイライトで自然なツヤ感を出すことがポイントですかね?パウダーのものだと1日仕事していて笑ったりしていると、目の周りのシワに溜まってくるので、スティックハイライトを使っています。今はhinceのものを使っていて、濡れツヤ感というか、それでナチュラルなツヤを出すことを心がけてます。

和氣:誕生日に吉田さんからもらった、コスメデコルテのクリームタイプのハイライトがめっちゃ良かったです。乾燥しないから、場所によって使い分けて乾燥しやすいところにトントントンって指で付けてます。吉田さんにもらったやつは大体当たりですね。

藤野:マジ?チェックしとくわ!(笑)

和氣:大体っていうか、もらったやつは100%全部使ってますね!

吉田:嬉しいです!

和氣:私はとにかく好きな色より、似合うものの中から好きな色を探してます。藤野さんが言っていたみたいに、そんなに冒険はしたくなくて。新しいとか、流行りの色を買って変になるよりは、ちゃんと似合うものを意識するっていう。とは言いつつ、トレンドのメイクってあるじゃないですか?そういうのを本当にちょっとだけ、塗り方を取り入れたりとか。例えば、眉の太さも流行りってあるじゃないですか?「一昔前っぽい」とか思われたくないから、トレンドを知りつつ、自分に合うものをちゃんと選ぶっていうのがポイントですかね。…藤野さんはどうですか?

藤野:私はまたフェイスパウダーやけど(笑)カネボウの「ミラノコレクション」は、休日に外へ出ない日でも付けてるかな。昔からあるけど一時やめていたというか、買ってなかった時もあったけど、最近ちょっと「これまた良いのかも?」って思って(笑)私、おでことかに汗をかいたりすると前髪が癖ですぐうねるんやけど、ミラノコレクションを付けておくと結構ベタベタしないというのかな、なんかずっとサラッとしてるから、おでこの前髪がかかる辺りだけ付けてたりする。おでこ以外は他のナチュラルなパウダーを付けてて、場所で使い分けるというか。そういう感じ(笑)

和氣:小ワザですね。

藤野:それぞれ肌質とかで違うかも知れへんけどね。私はそれを付けることで、前髪のコンディションが違うというか(笑)湿気の多い時とかは顔もベタベタするやん?そういう時でもそれを付けておくと、付けたところだけ大丈夫なんよ。

和氣:それは完全にそのおかげですよね?

藤野:そのおかげかなって思ってるんやけどね(笑)

吉田:ミラノコレクション、私も自分では買ってないんですけど母が毎年買っていて、母がいない時に内緒で使って(笑)「めっちゃいい!」ってなりました!

藤野:1年に1回しか発売されないけど、持ちもめっちゃ良くて、毎日使ってても半年以上持つからいいよ!

お気に入りのコスメって何ですか?

吉田:SUQQU(スック)のアイシャドウパレットの2番。オレンジ系です。SUQQUってここ数年凄い人気じゃないですか。やっぱり良いなって思って。なんて言うんでしょう、上品に仕上がるし、発色もやっぱりキレイで、買って良かったなって思ってます。

吉田:あとはボビイブラウンの「リュクスアイシャドウ」の「サンフレア」って色がもう大好きで。「なんか今日物足りないな」って思うときにこれを付けるんですけど、めっちゃキレイなんですよ!私は瞼の上だけ塗ってます。

藤野:ちょっと失礼して良い?

吉田:どうぞ!

藤野:わ、めっちゃキラキラする!あんまり色が付きすぎないから良いね。キラキラ!

和氣:自然で薄づきですね。

吉田:それは色があんまり乗らなくて、ラメだけが付く感じなんです。今の韓国コスメとかの大粒なラメじゃなくて、上品なラメっていうのが好きで、これはずっと使ってます。これが「サンフレア」っていう色なんですけど、一番人気なのは「ムーンストーン」っていう色です。色が白い人はムーンストーンの方が良いと思います。

藤野:なんか長持ちしそう!

吉田:これでもう2年近く持ってますね!

藤野:おー!すごいすごい!確かにちょっと塗るだけで、すごい付くもんね!和氣さんのお気に入りも教えて!

和氣:私はO SKIN&HAIR(オースキンアンドヘア)っていうところの、「オー・バーム」っていうのが好きなんですけど、とにかく香りが好きで。100%天然由来の成分で、どこにでも塗れるんです。私はヘアオイルとバームを髪の毛に塗るのがメインなんですけど、ちょっと多かったなって思ったら、残りは手に塗っても良いし、肘とか膝のちょっと乾燥が気になるところに塗ったりとか。全身に使えるからリップにも塗ったり。好きすぎて、そこから出ている製品をひとしきり買うんですよ(笑)匂い嗅いでみてください。めーっちゃ良い匂いなんで。

吉田:良い匂い!ナチュラルな感じですね。

藤野:これは結構持つの?

和氣:結構持ちますね!何ヶ月も持ってます。とにかくね、パッケージが可愛いんですよ。これは大きい方なんですけど。小さい方は丸い缶で、色んな柄があって持ち運びにも便利ですね。何個も買うのが面倒なので大きい方を買ったんですけど、良かったです。

和氣:あともう1個、RMKの「UVベースプロテクターアドバンスド」っていうのがあるんですけど、それを何個もずーっとリピートして使ってるんです。私、日焼け止めの付け心地があんまり好きじゃなくて、日焼け止め入りの下地も苦手なんですよ。これはSPF50+の、UV対策をしながらスキンケアができるっていう商品なんですね。だからベースメイク前に日焼け止め代わりとして塗っていて、もう4、5本くらい使ってます。四六時中塗ってますね。めちゃくちゃ良いです!オススメです!

藤野:私ほんまに冒険しなくて、日焼け止めも10年以上LANCOME(ランコム)の下地を使っていて、それもSPF50+で血色も良くなるし、肌にめっちゃ合ってるなって思うから、全然浮気したことがなくて。肌のトーンをアップしてくれるんやけど、塗っているのと塗っていないのとでは全然違う。結構持ちも良くて、半年くらい持つかな?

藤野:あとはエレガンスのフェイスパウダーもずっと使ってるかな。あれは私の中で一番合ってる。自然に付くし、ヨレもあんまりないし、すごい良い。ちょっと高いけど。持ち運ぶのには小さい方が良いからちっちゃい方を使ってるんやけど、薄っぺらいのか滑るのか、私が爪でカチって開けたらツルーンって飛んで、お店の休憩室の壁に当たって割れたことがあって!

吉田:えー!もったいない!

藤野:それが買って1週間後で、半分くらいなくなってしまって…。もったいないし頑張って残りを使ってたんやけど、やっぱりすぐ買いに行った。あれが無くなると不安になるかな(笑)

和氣:完全にお気に入りですね。

藤野:それが1番お気に入りですね。

和氣:全部欲しくなりますね…(笑)この話、あと2時間くらい余裕でできますね!(笑)

まだまだ話は尽きないですが、今回はここまで。スタッフトーク、いかがでしたか?好評だったら、これからもスタッフによる座談会をお届けしたいなーと思っています!またご感想をお待ちしております♪
次回はスタッフインタビューをお届けします!どこのお店のスタッフが登場するんでしょうか?ぜひお楽しみに♪

Pick Upピックアップ

  • 【5/1 更新】スタッフが<br>自由に語ります!
  • 話題沸騰中の新ブランド「anuke(アンヌーク)」。
  • タコマのTシャツで、夏を始めよう!
  • スタッフ8人、8通りのフレッドペリー♪
  • ごきげんなクラブ<br>THROWBACK WASTE CLUBって?
  • 今月はNEWスタッフをご紹介!<br>HAVE A NICE DAY
  • メンズバイヤー北相模がイチオシアイテムをご紹介!
  • スタッフSHIHOがこの夏着たい、トップス&ワンピース♪
  • スタッフオススメの<br>スタイリングをご紹介!
  • 過去の特集はこちらから