みなさん、こんにちは!北相模です。
あっという間に2月になりましたねー。
春物が入り出す時期に突入しました。
さて、今年は何が良いのかなと思われている方も多いのではないでしょうか。
今年は、巷で少しずつ再燃してきているアメカジアイテムにさらに火がつきそうな予感がします。
という事で、今回は僕も大好きなアメリカブランドを中心に紹介させて頂きます。

Dickies 874

老舗アメリカワークブランド。
僕自身、一番お気に入りのアメリカ物アイテムは、やはりDickies。
中学生のときに初めて買ったパンツがDickiesでした。そこから今まで買い替えては穿き続けています。レギュラーシルエットですが、選ぶサイズによってシルエットが変わります。また綿ポリエステルの生地は、穿けば穿くほど柔らかくなり体に馴染み、愛着の沸く1本に仕上がります。
今となっては現行でアメリカ製は無いですが、穿きやすさと耐久性の良さは変わらないですね。
自分のゴールデンサイズを見つけたら、とことん穿くことがおススメです。

Levi's 501

もはやアメリカブランドを語る上で、絶対に外せないブランド。
THE定番レギュラーシルエットの501。まさに穿く人によって表情を変えるパンツだと思います。
個人的にも、Dickies 874とLevi's 501は本当に完成されたシルエットのパンツだと思っています。NIKEで言うところのエアフォースワン的な感じです。
Levi'sも今では古着ですら、アメリカ製の501を見かけることが少なくなってきました。
昨今のトレンドの流れでイージーパンツやスラックス関係が増え、少しデニム離れされている方も多いのではないかと思います。
また、久しぶりに濃紺デニムを穿きこんで、色落ちを楽しんでみるのも良いですね。

LOS ANGELS APPAREL

ここ最近、一気に知名度が上がってきているブランド。
今では珍しく、全ての生産工程をアメリカで行っている貴重なブランドです。
USAコットンのドライな質感と程よい柔らかさが、最高に良いです。
無地Teeだったらなんでもいいじゃん、ってなるかもしれませんが、無地Teeだからこそこだわりたい。非常に買いやすい価格帯なのも魅力的です。
実はタグの後ろには、縫製した方の顔がプリントされています。そんなアメリカらしい遊び心も良いですね。

  • 00045893 ¥4,620(税込)

RED WING

永遠の定番。アメリカブーツブランドの代名詞RED WING。
今もなお、made in USAに拘り生産を続けています。110年以上の歴史を誇るRED WINGのブーツは、伝統的な製法で1足1足、職人さんの手作業により生産されています。中でも絶大な人気を誇る8875や875の赤茶、ブラウン系のカラーは、デニムやカーゴパンツ、ショーツスタイル等々幅広いスタイルに自然と溶け込む魅力的なブーツです。
経年変化を楽しめるのはもちろんですが、ブーツを眺めながらメンテナンスをするのもすごく楽しいですよね。

REMI RELIEF

レミレリーフは、日本のブランドですが、もはやアメリカ古着なのかと思ってしまう程の加工が非常に魅力的なブランドです。
自社工場で長い時間をかけ、染色し、ストーンウォッシュ、そして手作業による加工を繰り返して生産されています。
国内でここまでアメリカ古着に近い雰囲気を醸し出すブランドは、他にはなかなか無いかなと思います。

  • RN22309148 ¥16,280(税込)
YU KITASAGAMI
@BORN FREE MEN'S BUYER

今ではmade in usaのタグを見ることが少なくなってきましたね。
とりあえずアメリカ製だったらサイズが合わなくても欲しくなる。
アメカジ好きあるあるですかね。
なんなら服以外のアイテムもアメリカ製が良い。
そんなアイテムに囲まれて過ごすことが、最高に楽しいです。