古着を使ったリメイク

こんにちは。ビバシティ店の川村です。

いろんな服を、一時期の流行で買ったものの、今はもう流行遅れで着られない。
体型が変わり、サイズが合わなくなってしまった。汚れが気になる。そんな洋服を皆さんはどうしていますか?
思い出のある洋服は捨てたくない。でももう着ないですよね。そんな時にいらなくなった服をリメイクしてみたら、またその服がよみがえり、かっこよく着れるようになります。
おしゃれにリメイクしてみませんか?「リメイクって難しいんじゃないの?」と思っている方にもオススメです。

1.ドッキングTシャツ

1番目は、ドッキングTシャツ。簡単なやり方から説明していきましょう。
少し身幅のあるカラーの違う半袖Tを2枚使って、真ん中から真っ二つにカットします。それを違うカラー同士縫ったら完成です。家庭用のミシンであれば、ジグザグ編みとかで、真ん中を縫えば完成です。

2.スリーカットTシャツ

2番目は、スリーカットTシャツです。袖の部分、付け根から7cmぐらい入った肩の部分から、一直線に裾までカットします。右と左も。
あと、残ったボディ部分のTシャツの袖部分を違う色でくっ付けたら完成です。これも、身幅大きめのTシャツを2枚つかいます。

3.5カットTシャツ

3番目は、5カットTシャツです。
2番目に紹介した、スリーカットTシャツにもう一枚7cmぐらいのまっすぐにカットしたカットソーを両方に入れます。スリーカット+2枚のパーツで、5カットになります。

4.7カットTシャツ

4番目に5カット+もう一枚7cmぐらいのまっすぐにカットしたカットソーを両方に入れたら、7カットTになります。

半袖Tシャツ、長袖Tシャツ、トレーナー、パーカー、シャツでも、同じようにリメイクすれば着れなかった小さくなった服が全て着られるようになります。おしゃれが好きな方は、どんどんチャレンジしてみてください。

5.フリル風シャツ

シャツの7カットに、前だけフリル風にシャツ生地を長く切って貼り付けた物。

まだまだリメイクの仕方は沢山ありますので、またの機会をお楽しみに!