カート内の商品数:
0

【お知らせ】



いつもBORN FREE E-SHOPをご利用頂き、誠にありがとうございます。
現在、下記のお届け地域に関しまして遅延が生じております。

■地震の影響による配送の遅延につきまして
この度北海道を中心に発生しました地震の影響により、北海道行きのお荷物のお届けに遅延が発生する場合がございます。
また、下記の地域につきましては、集荷および配達不可となっております為、現在発送を見合わせております。

北海道:勇払郡・厚真町(富里、高丘、幌内、吉野)

お荷物のお届け状況の詳細につきましては、発送の際にお送りしております送り状番号をもとに、配達営業所までお問い合わせ頂けますよう、お願い申し上げます。

配送業者:佐川急便

お届け日のご指定を頂いているお客様につきましては、ご指定のお届け日よりお時間がかかる場合がございます。
お客様には大変ご不便ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解頂けますようお願い申し上げます。

この度被災された皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。

ー BORN FREE Online Shop スタッフ一同 ー


RED WING(レッドウィング) Engineer Boots/エンジニアブーツ 8271/オロラセットポーテージ

free
47,844円(税込)
サイズ×カラー:
8 1/2(26.5cm) 9(27.0cm) 9 1/2(27.5cm)
オロラセットポーテージ


数量:
  • mixiチェック

REDWING/レッドウィング
11EngineerBoots
エンジニアブーツ
STYLENO.8271

商品詳細

【人気モデルが待望の復活!】

1905年、アメリカミネソタ州のレッドウィングという小さな町に一軒の靴工場が誕生する。町の名を冠したレッド・ウィング・シューカンパニーである。創業者は自らを「シュー・マン」と名乗るほど、靴に情熱を注いでいたチャールズ・ベックマン他、その思いに賛同した仲間14人。現在でも、アメリカ国内での生産にこだわり、本格的な作りに相反した控えめの値段設定などの条件が重なり、世界中のワークブーツを代表するブランドへと成長した。現在では、赤い羽根がロゴマークとして用いられている。日本では、レッドウィングジャパン(RedWingJapan)が輸入や企画・生産などを執り行っており、アメリカのレッドウィング社とは型番やモデルが違うものとなっている。

19世紀半ば、ゴールドラッシュが西武開拓を加速し、アメリカの国土は急速に拡大し、大動脈として鉄道網がはりめぐらされました。蒸気機関車を運転するレイルロードエンジニア(鉄道機関士)のために設計されたブーツである、エンジニアブーツがレッド・ウィング社のカタログに登場したのは1936年のこと。足首に靴を密着させないプルオン・タイプで、フィットを調節するアンクルストラップと、ブーツにタックインしたズボンの裾を留めるシャフト(筒)上部のストラップの付いたブーツは、機関車のボイラーや火室から出る蒸気や炎にまみれて仕事をするレイルロードエンジニア達が求めていた靴でした。
時代が変わり、蒸気機関車の役割が自動車にとって代わられると、そのユーザーはトラックドライバーなどに変わっていきながらも、エンジニアブーツは代表的なワークブーツのひとつとして少しずつ進化を続けました。#2268はスティール・トゥを備えた頑強なエンジニアブーツとして1961年に発売され、幾度かのマイナーチェンジを経て今日に至っています。この#2268に、レッド・ウィングを代表するレザーであるオロラセット「ポーテージ」を使用したモデルが『8271』です。1995年に90周年モデルとして発売され、その後、2002年にも再販されながら、惜しまれつつも製造を中止していたモデルとなります。



モデル身長

-

着用サイズ

-

着用カラー

素材

アッパー/オロラセットポーテージ
ソール/ブラックネオプレーンコード

洗濯方法

-

※詳しい洗濯方法については、品質表示タグをご覧下さい。

製法:グッドイヤーウェルト

ITEMINFOMATION

実寸

USサイズ 81/2 9 91/2
JPN 26.5 27.0 27.5

在庫について

※こちらの商品は店頭でも販売させて頂いております。常に在庫状況を確認させて頂くようにしておりますが、ご注文を頂きました場合でも、品切れとなってしまう場合がございます。
恐れ入りますが、ご注文内容確認メールの配信後再度在庫のご確認メールをお送りさせて頂いておりますので、ご了承のほどよろしくお願い致します。

注意点

  • 採寸はスタッフの手作業により行っております。若干の誤差がある場合がございますので、予めご了承ください。
  • 商品のカラーは、モニターの性質上、実際の色と異なって見える場合があります。予めご了承ください。
  • 過度な摩擦は、部分的に色落ちや色移りの原因となる場合がございます。
  • 直射日光、蛍光灯の長期照射は色褪せの原因となる場合がございます。