ダントン

今季のダントンは、インナーダウンやフリースなどのライトアウターを中心に、デイリーに着ていただきやすいアイテムを中心にピックアップしました。
定番アイテムの新色は、まだまだ人気の高いベージュやブラウンといったニュアンスカラーを提案。着こなしを優しい印象に仕上げてくれます。
今年もフリースの人気は継続すること間違いないので、去年手に入れられなかった方や色違いをご検討の方は、お早めのチェックがオススメです。

1935年にガブリエル・ダントン氏が、フランス・ロワレ シェール県シャートルに“MANUFACTURE TEXTILE DU CENTRE”という名の工場を設立。
同年にワークウェアブランド「DANTON」をスタート。主にカバーオールやブルゾン、パンツ等のワークウェアや、ガーデニング用のエプロン、料理人やレストランスタッフ専用のユニフォームなどを製造していました。
1960年代にはパリやノルマンディーを中心に販路を拡大し、70年代半ばから90年代まで、パリ市内を含む多くの行政やパリ地下鉄を司るP.A.T.P社、フランス国鉄S.N.C.F社などへ制服や作業服を納めていた由緒あるブランドです。
現在ではジャケット、コート、パンツ、シャツ、バッグまで幅広く展開。ワークウェアだけに留まらず、ユニセックスで楽しめるカジュアルウェアを提供しています。

今季のダントンは、インナーダウンやフリースなどのライトアウターを中心に、デイリーに着ていただきやすいアイテムを中心にピックアップしました。
定番アイテムの新色は、まだまだ人気の高いベージュやブラウンといったニュアンスカラーを提案。着こなしを優しい印象に仕上げてくれます。
今年もフリースの人気は継続すること間違いないので、去年手に入れられなかった方や色違いをご検討の方は、お早めのチェックがオススメです。

1935年にガブリエル・ダントン氏が、フランス・ロワレ シェール県シャートルに“MANUFACTURE TEXTILE DU CENTRE”という名の工場を設立。
同年にワークウェアブランド「DANTON」をスタート。主にカバーオールやブルゾン、パンツ等のワークウェアや、ガーデニング用のエプロン、料理人やレストランスタッフ専用のユニフォームなどを製造していました。
1960年代にはパリやノルマンディーを中心に販路を拡大し、70年代半ばから90年代まで、パリ市内を含む多くの行政やパリ地下鉄を司るP.A.T.P社、フランス国鉄S.N.C.F社などへ制服や作業服を納めていた由緒あるブランドです。
現在ではジャケット、コート、パンツ、シャツ、バッグまで幅広く展開。ワークウェアだけに留まらず、ユニセックスで楽しめるカジュアルウェアを提供しています。

PRODUCTS

ジムフレックス

今季のジムフレックスは、定番のチェックシャツやボアベストなど、オーセンティックなアイテムをご提案。
くるみボタンのボアベストは、昨年よりもカラーバリエーションにやや明るめのカラーを取り入れ、秋冬の着こなしを華やかに仕上げてくれます。
また、新型として肌触りの良いハイパイルフリースを使ったアウター2型をセレクト。普段の着こなしをワンランク高めてくれる注目のアイテムです。

1906年James Gardner Graham氏がスポーツウエア・メーカーGraham School wear社を設立。
1936年イギリスの中部に位置するレスター市で国軍に体育用のショーツを提供したことからGymphlexブランドが始まります。
国民兵役が義務であり、政府が運動を積極的に推奨していた1900年代半ば、学校では体育が最重要科目でした。その当時から学校への体育着を販売し始め、体育の場には欠かせないブランドになりました。
1960年代にはスポーツショップや百貨店にまで販路を広げ、スポーツウエアブランドとして確固たる地位を築きました。
「体育」を表す”GYMNASTIC”と「体をほぐす」等の意味を持つ”FLEX”がブランド名の由来です。

今季のジムフレックスは、定番のチェックシャツやボアベストなど、オーセンティックなアイテムをご提案。
くるみボタンのボアベストは、昨年よりもカラーバリエーションにやや明るめのカラーを取り入れ、秋冬の着こなしを華やかに仕上げてくれます。
また、新型として肌触りの良いハイパイルフリースを使ったアウター2型をセレクト。普段の着こなしをワンランク高めてくれる注目のアイテムです。

1906年James Gardner Graham氏がスポーツウエア・メーカーGraham School wear社を設立。
1936年イギリスの中部に位置するレスター市で国軍に体育用のショーツを提供したことからGymphlexブランドが始まります。
国民兵役が義務であり、政府が運動を積極的に推奨していた1900年代半ば、学校では体育が最重要科目でした。その当時から学校への体育着を販売し始め、体育の場には欠かせないブランドになりました。
1960年代にはスポーツショップや百貨店にまで販路を広げ、スポーツウエアブランドとして確固たる地位を築きました。
「体育」を表す”GYMNASTIC”と「体をほぐす」等の意味を持つ”FLEX”がブランド名の由来です。

PRODUCTS

オーシバル

今季から、オーシバルに新しくインナーダウンアウターが登場しました。
オーシバルらしい、シンプルながら上品な佇まいに仕上がったインナーダウンは、生地やデザインにこだわりが詰まった、渾身のアイテムです。
定番のフリースライニングのバスクシャツは、引き続き表地と裏地のコントラストを楽しんでいただけるオシャレな配色に仕上がっています。
大人の気取らない冬の装いを実現できる、ベーシックなアイテムたちをピックアップしました。

1939年フランス・パリで、チャールズ・バルト氏がフランス中部にある小さな村の名前を使ってORCIVALブランドをスタート。
1950~60年代、フランス海軍に制服としてマリンTシャツを提供していた由緒あるブランドです。

今季から、オーシバルに新しくインナーダウンアウターが登場しました。
オーシバルらしい、シンプルながら上品な佇まいに仕上がったインナーダウンは、生地やデザインにこだわりが詰まった、渾身のアイテムです。
定番のフリースライニングのバスクシャツは、引き続き表地と裏地のコントラストを楽しんでいただけるオシャレな配色に仕上がっています。
大人の気取らない冬の装いを実現できる、ベーシックなアイテムたちをピックアップしました。

1939年フランス・パリで、チャールズ・バルト氏がフランス中部にある小さな村の名前を使ってORCIVALブランドをスタート。
1950~60年代、フランス海軍に制服としてマリンTシャツを提供していた由緒あるブランドです。

PRODUCTS

ル・グラジック

今季のLE GLAZIKは人気のダウンライニングコートをはじめとした、大人の女性のカジュアルスタイルにぴったりなアウターを3型セレクト。
都会的な着こなしに仕上がるアウターたちは、どれもキレイ目〜カジュアルまで幅広く着回して頂けるので、シーンを問わず活躍してくれます。
また、3型中2型はリバーシブル仕様になっており、さらに冬の着こなしが楽しくなること間違い無しです。

フランスの人気ブランドLeglazikは、1928年ブルターニュ地方で設立されました。
マリンウェアを中心に暖かみのあるホームウエアを提案し、シンプルで素材の良さを活かしたアイテムが特徴で、現在はマリンブランドとして広く親しまれているブランドです。

今季のLE GLAZIKは人気のダウンライニングコートをはじめとした、大人の女性のカジュアルスタイルにぴったりなアウターを3型セレクト。
都会的な着こなしに仕上がるアウターたちは、どれもキレイ目〜カジュアルまで幅広く着回して頂けるので、シーンを問わず活躍してくれます。
また、3型中2型はリバーシブル仕様になっており、さらに冬の着こなしが楽しくなること間違い無しです。

フランスの人気ブランドLeglazikは、1928年ブルターニュ地方で設立されました。
マリンウェアを中心に暖かみのあるホームウエアを提案し、シンプルで素材の良さを活かしたアイテムが特徴で、現在はマリンブランドとして広く親しまれているブランドです。

PRODUCTS